エージェントを使って就職!そもそもエージェントとは?

エージェントを使って就職しよう
就職活動にはエージェントを使おう!

就職活動や転職活動の職場探しは様々な手段があります。知っているようで意外と知らない「エージェント」の上手な利用方法を紹介します。【お問い合わせ先】

就職活動にはエージェントを使おう!

そもそもエージェントとは?

転職エージェントのサービス内容と仕組みとは

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

求人の紹介

転職エージェントを利用すると受けられるサービスとして、最も基本的なものに「求人の紹介」があります。一般的に転職活動を行った場合、自分が動いて求人を探し出す必要があります。転職エージェントに登録をすると、担当のコンサルタントが自分の代わりに求人情報をチェックしてくれます。自分の持っているスキルや経歴などを知った上で、求人を探してくれるため、精度が高いマッチングが期待できます。企業内の人間関係などに明るいコンサルタントが多く、業界の情報に精通したスタッフがたくさんいます。そのため自分で企業情報を調査した場合は、決して得ることができないような貴重な情報も教えてもらうことができます。また紹介された求人が気に入らない場合や、申し込みをしたものの採用まで至らなかった場合は、何度でも新しい求人を探し出して紹介してくれますので安心です。

求人の紹介

採用確率がアップ

転職エージェントを利用すると、担当のコンサルタントから転職を成功させるためのアドバイスを受けることができます。具体的には「履歴書の書き方」があります。採用担当者の心を打つような「志望動機の書き方」など、実践的で効果的な方法を教えてもらうことができます。また「面接対策」を施してもらえます。面接にふさわしい身だしなみの整え方や挨拶の仕方など、面接官に好感を与えるための処方箋を得ることができるでしょう。さらに転職エージェントに登録するとコンサルタントが、転職希望者に代わって企業と様々な交渉をしてくれます。例えば面接日や入社日の調整や、給料などの入社条件に関することも交渉してもらえます。仕事をしながら転職活動をする時に、企業との交渉を代行してもらえると、負担が小さくて済みます。また給料アップのための交渉は個人では難しいので、転職エージェントに登録したことで、年収アップが期待できそうです。

「求人サイト」との違い

転職エージェントと似ているのが「求人サイト」「転職サイト」です。転職エージェントとのいちばん大きな違いは「コンサルタントの有無」になります。求人サイトや転職サイトに登録をした場合、コンサルタントがいないので、自分で求人情報をサイト内から探し出し応募も自分で行います。担当のコンサルタントに求人をマッチングして欲しい人や、採用確率がアップするようなアドバイスやサポートを受けたい人は、求人サイトよりも転職エージェントに登録することをおすすめします。ネットで転職エージェントを検索しようとすると、間違って求人サイトや転職サイトに行きついてしまうことがありますので注意しましょう。

エージェントを使って就職を考える方、必見!